七五三の髪型・ヘアスタイル

七五三の髪型(ヘアスタイル・ヘアアレンジ)について

七五三の衣装が決まったら、どんな髪型にしてあげるかが気になりますね。ドレスだからちょっとカールしようかな、とか着物だから男の子だし、床屋さんに連れて行かなくちゃ、とか。楽しみですね、きっとカワイクかっこよく、決まりますよ!

 

男の子、3歳

七五三の日の前に、美容院や床屋さんにお願いしてかっこよくしてもらっておきましょう。当日のセットのコツや、衣装との兼ね合いも伺ってみると勉強になります。幼児のうちは、男の子は頭に何かを付けることを嫌うことが多く、ドライヤーも嫌がることもあるでしょう。簡単なセットで決まるよう、カットが肝心です。

 

男の子、5歳

洋装だったらフワッと、今風にしてあげてもいいし、思い切って大人みたいにオールバックができたら和装にも決まりそうです。でも男の子は寝癖さえついていなければOK、と言う見方もできます。一番その子らしくしてあげると良いでしょう。

 

女の子、3歳

女の子はママにあこがれて、美容院でのヘアアレンジを楽しみにしている子もいるでしょう。肩くらいの長さがあれば日本髪(新日本髪)、桃割れなど、七五三ならではの髪型に結ってもらえます。希望があればあらかじめ美容院で打ち合わせをしておきましょう。女子はヘアセットやへアアクセサリーに慣れておくのも大切です。パッチンどめ、リボンなど、日ごろからつけてあげましょう。パッチンが平気なら、付け毛も大丈夫。

 

女の子、7歳

日本髪は、前髪は上げてもおろしてもOK。結い方で印象も変わりますので、ママだけでなくお子さんの好みも伝えておきましょう。桃割れなどは山の作り方、結い方でかなり大きさが変わります。事前に打ち合わせるのがおすすめ。和風以外の髪型でも、ちょっと逆毛を立ててフワフワアップスタイルの洋髪も着物に合わせられます。ショートボブなら、表面だけでも巻いてあげると動きが出ますし、あえてしっとりまぁるく整え、髪飾りを差してあげるのもかわいいですね。

 

つまみ細工のかんざし、すっごくかわいいけど手作りできるんですよ。もちろん販売もしています。洋装ならウィッグで盛り髪にして、三つ編みをヘアバンドみたいに使っても!女の子は七歳にもなると、すっかり女子。おしゃれにはうるさくなります。楽しみですね!

 

⇒七五三写真の記念撮影は出張カメラマン