七五三の写真スタジオ

七五三の記念写真で利用する写真館・フォトスタジオについて

七五三では記念写真はどうしましょうか。主役の子どもさんだけでなく、もしご家族も皆さんおめかしをされるのであれば、着付けやメイク、お参りと、とっても忙しい一日になります。かっこよくかわいく写真を残すのでしたら、自前のカメラで撮影するのも良いですが、写真館やフォトスタジオで、と言う方法もあるんですよ。

 

昔の写真館

街には写真館が一つ、必ずあるものです。七五三に限らず人生の折々に訪れて写真を撮って、と言う使い方をして来ました。昔の写真屋さんでは、グレーや深めのブルーのスタジオの背景で、落ち着いて写真を撮ります。シャッターチャンスは1、2回!懐かしい緊張感ですね。

 

デジタル化したら革命が!

カメラがフィルムからデジタルになってから、すっかり様変わり!たくさんシャッターを切って、たくさんのポーズを撮影してくれるようになりました。その分、動いてもOK、衣装チェンジOKなど、制約もなくなったのが嬉しいところ。膨大なデータからカットを選べるから、気に入る表情もきっと見つかります。

 

人気の子ども向け写真館、簡単に流れを説明します

全国展開する「こども写真館スタジオアリス」やカメラのキタムラグループの「マリオ」では、撮影ターゲットを子供に特化することで人気を得ています。衣装もたくさん用意してありますので、下見がてらふらりとお店に行って、衣装をチェックするのもOKです。撮影日を決めたら申し込み、当日ある衣装から無料で着つけて、たっくさん写真撮影してくれます。撮影後にデータを見せてくれて、気に入ったカットを選びます。それを写真にしてくれる、と言うシステムです。七五三の当日よりは前撮りや後撮りに利用すると、疲れずに撮影できるでしょう。

 

ファミリー向け写真館もあります

子どもだけでなく、ファミリーをターゲットにした写真館もあります。ライフスタジオ(LIFE STUDIO)やピノキオなどが代表的。子どもだけでなく、お母さまの着付けもヘアセットも込みのパックもあり、便利です。こちらも申し込みをしたらヘアメイクや着付けの打ち合わせをします。当日は着付けをして撮影。たくさん撮ってもらったら、カットを選択して写真を作ってもらいます。どこでも時間内なら出かけて良いこともあります。そのままお参りに、と行きたいですね。

 

料金などについて

現在の写真館では、料金設定やプランが様々に存在します。撮影は無料、アルバムや台紙、撮影したデータのCD、カード、定番サイズの写真まで、商品に料金を掛けるシステムを採っているお店が多い様です。アルバムなどはどのお店も扱いますが、データが数万円と高額だったり、データだけは数か月後に引き渡しとするお店もあります。商品は2週間くらいで郵送してもらうか取りに伺います。少なくても2、3万円は使う、10万円までに決めている、と言うおうちが多いみたいです。

 

⇒七五三の記念写真撮影は出張カメラマン